アドセンス

アドセンスで収益化したい人は「関連コンテンツ」を使えるようにしよう

更新日:

 

Twitterでブロガーさんをフォローすると、時々でてくる「関連コンテンツ」という言葉。

どうやら関連コンテンツのほうが稼げるらしい。

でも、どういったものかわからない。どうやったら関連コンテンツが使えるようになるの?という方や関連コンテンツを導入するメリットってなに?という方に紹介していきます。

 

※アドセンスで関連コンテンツを利用するにはある一定の条件が必須です※

 

いまさら聞けない?「関連コンテンツ」ってなに?

 

関連コンテンツはそのユーザさんが読んだ記事と同じようなコンテンツを探し、その間に広告を挟むと言うもの。

ブログ記事を読み終わって下のほうスクロールすると関連記事って出ますよね。

あれの広告が挟まっているバージョンです。

 

私が関連コンテンツを使えるようになったのは大体1,000 PVの時。

りんが関連コンテンツを使えるようになったのは特化で200記事/月1,000PV~

関連コンテンツに関してこうすれば絶対に使えるようになるよ!っていうのはありません。

あくまで参考程度にどうぞ。

新規ユーザさんが3,000人が表示されるようになりました。

 

育児系に特化していて200記事ほど入れていました。数の暴力で使えるようになった感じがします。

 

中では月10万PVあるけど関連コンテンツ使えない!っていう人も。

そういう人は雑記ブログだったり、記事数が少なかったりということもあるかも。

 

雑記ブログはユーザー層がバラバラなのでなかなかこれ!という広告がないのでしょう。

関連コンテンツが使えるようになるまでは特化でやったほうがいいかもしれませんね。

 

けれど私はその時関連コンテンツ使えると知らずに今までずっと放置してきました。

 

何せアドセンスさんの表記が曖昧すぎるからです。

 

関連コンテンツが使えるようになったら「」という表記がアドセンスページで確認できる

「関連コンテンツ使えますよしてください」

回りくどいこと言ってたのでわかりませんでした。

 

自分のブログで関連コンテンツが使えるかの確認方法

ちなみに自分のブログに関連コンテンツが使えるかを知りたいと言う方は広告の表示をご覧ください

 

そこにこういった表記がしてあれば関連コンテンツを使います

 

収益がでやすくなる!おすすめ関連コンテンツの設置場所

 

関連コンテンツを設置するならこの2カ所がオススメ。

 

関連コンテンツは記事内にあると長たらしくて見にくくなります

 

オススメはサイドバー上と記事下。

 

この記事だけじゃ解決しなかった。もっと別の情報が知りたいと言って別のページに移動してくれる可能性も。そのついでに広告をクリックしてくれるかも。

 

-アドセンス

Copyright© Beginner's Affiliate , 2020 All Rights Reserved.