当サイトについて

キンドルで本を紹介するといいよ

更新日:

こんな方におすすめ

  • 普段本が大好きで自分のおすすめ本を他の人に紹介したい
  • 本の感想や考察を考えるのが大好き
  • 本の内容をブログに書き示したい
  • 本の内容をパソコンで入力するのが面倒くさい
  • 基本的に音声入力でブログの記事も書いてるんだけど見出しはしゃべるだけで1時間ぐらいかかる

そういった方におすすめなのが「キンドル」です。

キンドルには引用したい文章に班員は合わせて長押しすると、引用ボタンというものが出てきます

引用ボタンを押して自分のメールに送信できるのでワープロやメモ帳に貼り付けるだけで丸っと文章が引用できます。

 

もしキンドルを持っていなかったら?

  • 直接文章を入力する
  • 音声入力をする

方法がありますがどちらもおすすめしません。なぜならとても疲れるからです。

本の見出しだけでも文字入力をするなら数十分音声入力でも30分以上かかります。

さらにそこに本文を引用するとなると1記事書くのにどれぐらいの努力がいるでしょう。

答えは3時間以上です。ノシ本の感想メインにしたいという方は迷わず金ドロ買いましょう。

 

5歳ママが実際にあってよかった小さな防犯実という本を書いてきた時見出しはしゃべるだけでものすごく疲れました。

また、中身を特に大事な部分を探し当てるのに時間がかかりました

しかしキンドルで買ってしまえば一瞬です。

ポンっと貼り付けをしてしまえは誤字訂正を確認しなくてもいい完璧な文章が完成です。

音声入力だとどうしても漢字が間違っていたり変換がおかしかったり誤字脱字が多かったりと、修正する必要があります。

しかしキンドルの場合は訂正する必要がないのです。しかも時短になります。

 

キンドルは高いんじゃないなと思ってる方へ。

実はスペックの高いものにこだわりがなければ8000円で買うことができるんですよ!

  • 私は高性能な機能がいい
  • とりあえず本を読みたい
  • 紙の本は場所をとるからアメリカ留学の時に持っていけないとき

 

にすごく役に立ちました。
詳しく絹のメリット知りたい方はこちらをご覧ください。

なのにお金は使えない。情報収集はあまに図書館で借りてるよ

底堅は目次だけを大事なページだけを印刷して

それを文章に起こせるペンで囲ってやるとキンドルと同じような効果が出ます。
しかしキンドルよりも高いペンを購入する必要がある
時々読み取ってくれない
というデメリットがあるのでキンドルの方がお勧めです。

 

まとめ

これがいいなと思った本を簡単に手軽に紹介する方法を紹介してきました。

キンドルが1台あれば今まで3時間以上かかっていた本文の文字入力、音声入力が一瞬で終わります。
引用が一瞬でできるようになり、自分が心に残ったこと特にためになったことなどの細かいポイントを付け足す余裕ができる。

他の人達に見やすいように文字を装飾したり活字が苦手な人でも読みやすいように写真は探したりといった肩に時間がさけるようになります

また、外出した時や海外留学に行った時などにキンドルがあるとどうしても読みたいでも現地じゃ売ってないという本おすぐ購入することができます

また、インターネットがない環境でも一度買ってしまった本は読めるので退屈しのぎにも最適です

そんなメリットばかりのキンドルについて紹介してる記事はこちらです

-当サイトについて

Copyright© Beginner's Affiliate , 2019 All Rights Reserved.