当サイトについて

MacBook Pro(type‐c)を使ってるとWiFiが繋がらなくなるのはUSBが原因!

投稿日:

  • MacBookってWiFi接続するの早い!はずですが、なぜだか全然接続できない
  • 目の前にWiFiルーターがあっても、エラーが起きる。

マックブックでwifiが繋がらない…考えられること

アップデートをしてない

自動更新してなくて一年分溜まっていた場合、WiFiに関する不具合エラーが出ている可能性があります。アップデートをすることで解決することもあります

0距離のUSBのやつを使ってる

私の場合はこちらでした。

新しいMacBookシリーズだとtype-CというUSBが直接使えないタイプが主流です。
USBのマウスや何かを印刷したい時に必要になります。

私はなるべくMacBookプロのデザインから浮かないような、USB接続できるものを購入しました。

同じような色で統一感が出てかっこいいから購入したもの。

実はこれが今回、WiFiが接続できなかった原因となりました。

 

解決方法

アップデートをする

USBポートを導入してないけど、WiFiが遅くなった。

全然接続できないという場合はまずアップデートをしてみましょう。

WiFiルーターの目の前にパソコンを置いてしばらく放置です。

これで解決できれば問題ありませんが、

アップデートをしても解決しない場合、次を参考にしてみてください。

type‐cの距離を置く

一定間隔あいてあるUSBポーターの使用がおすすめです。

例えば私みたいにダブルディスプレイにしている方はこういったコードがオススメ。

>>

 

USBを抜く

手っ取り早いのが、USBを抜くことです。

抜いた後と、抜く前のインターネットに接続する速さを比べてみてください。

刺す前と刺したあと。USBを刺す前ならすぐに接続できる!

-当サイトについて

Copyright© Beginner's Affiliate , 2019 All Rights Reserved.