よくあるブログの悩み

【初心者向け】ワードプレスのwp-config.phpを間違えて消しちゃったときの解決方法(ミックスホスト)

投稿日:

 

ワードプレスのバージョンを下げようと思って、FTPを使って消していたんですが

間違えて大事なものも消してしまいました…。

それはこのワードプレスの所持者ID・パスワードが載っているデータです。

やべぇ…と思った時は遅い時既に遅し。

ブログを開いてみると真っ白になってました…。

 

この記事では

  • ワードプレスをバージョンダウンさせようと思ったけど間違えてwp-config.phpを消してしまった
  • どうやったら復旧できるのか

を初心者でもわかりやすく解説していきます。

 

wp-config.phpを消してもデータは残っているので、復旧は可能!

なので安心してください。
私もブログが真っ白になった時は死にたくなりましたが、わからないながらやったら2日で復旧しました。(もっと効率良いやり方あるかもしれませんが、1年くらい前に書いた記事なので勘弁)

 

新しいワードプレスをDLし、フォルダを開きwp-config.phpをコピーします

ダウンロード方法は1番最初にワードプレスをダウンロードした方法と一緒です。

新しいワードプレスのフォルダを開き、pubulic_html内にwp-config.phpがあるはず。

 

コピーしたwp-config.phpをFTPソフトの中にある古いワードプレスのフォルダの中に入れる

wp-config.phpを開きます。

テキストファイル(メモ帳)だと文字化けする可能性があるので、
別のテキストツールをダウンロードしましょう。

 

ミックスホストでワードプレスをDLした際に1番最初に来たメールを開く

タイトルは「WordPressの新規インスタレーション」

wp-config.phpにMySQLデータベース〜パスワードを貼り付けします。
パスワードを覚えている場合は、入力すればワードプレスが復旧できるはずです。

 

MySQL DB パスワードがわからない場合:

ミックスホストにログインしてMySQL Databasesをクリック

パスワードを変更、それをFTP内に入れてあるwp-config.phpに入力

ワードプレスにログインしてみる

 

 

間違えて削除したwp-config.phpをmixhostで復旧させるまとめ

自分の大事なブログが真っ白になった時は、泣きそうになった&気持ち悪くなりました。
西沢さんのブログを参考にしたところ、なんとか復旧!!

バージョンダウンをやる前に、

必ずバックアップ・絶対消しちゃいけないやつだけあらかじめコピーしておこうね。

-よくあるブログの悩み

Copyright© Beginner's Affiliate , 2019 All Rights Reserved.